[SPA]スカニア民族航空

 少数民族スカニア人が、集落の近代化を図るため、外国技術の導入、特に航空技術に関して深く学び、民間航空会社を経営するほどまでに至った。
 かつて宗教的理由から過激派ギスカ教徒のジェスメック人により、たびたび経営妨害が行われた。
 
 東西戦争時、帝国陸軍の空輸任務に協力したことから、現在民間航空会社の中でもスカニア民族航空に対する政府の信頼は厚い。

  • 最終更新:2008-06-22 21:31:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード