はじめに(世界設定の前提条件)

世界観設定における前提条件

 今回、これらの世界及び国家の設定を策定するに当たって、以下に挙げる要件を前提条件として策定している。


1.宇宙について
 NGPにおける宇宙とは、現実世界における宇宙と同義とする。


2.惑星について
 NGPで策定している世界の存在する惑星は、太陽系外に存在する地球に極めて酷似している惑星とする。
 地球と酷似している点とは、「公転周期」、「大気、海洋、湖沼河川、土壌、地殻の基本的組成」、「気象・気候条件」、「存在する物理法則(自然法則)」及び「生態系及び生命体」とする。(自転周期については大きさが若干異なるために変わってくる。)


補足事項:
 組成については基本的には地球と同様であるが、一部地球人類が発見に至っていない、あるいは地球に存在しない元素(金属元素)、化合物、化学形態が存在する。
 例として、合金素材として用いられるアストライト鉱、TNTの80倍の爆発力を持ち、そのエネルギー量から兵器転用や次世代エネルギーとしての研究が進むアルキルエクスフェート等がある。


※なお、地形形成については[[大陸全図:http://wiki1.fc2.com/upload_dir/n/ngreatplan/bc8fd0e8a09d77d6b43e83877966beca.PNG]]を参照して下さい。


3.文明について
 地球人類とほぼ同様の文明形態を有するものとする。
 ただし、技術の発展速度、技術の発見時期は独自のものとする。

 設定中における“現在”の技術レベルは、地球人類の技術では2030年~2040年水準に相当するもの仮定する。


4.地球人類との交流について
 地球人類とはその存在を相互に観測しておらず、NGPにおける人類もまた外宇宙への進出にも到ってはいない。



5.言語について
 NGP中使用される言語は、各国および各民族の独自語であると推測されるが、便宜上、地球言語(例:日本語や英語など)による表現を用いる。

  • 最終更新:2008-07-10 21:39:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード