ティスタリア大陸地域各国基本情報

ティスタリア大陸の各国基本データ。(五十音順)
※1:国名の後に<IC>とある場合は、大才帝国連合憲章加盟国以上の地位にある国家を示す。

ティスタリア大陸全図
ティスタリア(Thistelia)大陸全図

■アーネム王国(Khinghem Harnem)


概要



基本情報


      首都: バッセル(Basselhe)

      人口: 


■アスカン原生自治国(Phelotor-Selfhem Hascan)


概要

 大陸中南部に位置する、ナゼス=ダルカ帝国傘下の自治国。
 大陸で5番目に広い国土の大半がアスカン砂漠に覆われ、各所に点在する20以上の少数部族それぞれで自治が行われている。
 不定期に部族長会議がひらかれることがあり、実質的に国家の最高意思決定機関の役割を担う。
 ダルカ帝国系の観光会社が企画する「アスカン生活体験ツアー」による外貨獲得が主な収入源となっている。

基本情報

      首都: なし

      人口: 10万人


■アンディー共和国(Liphablichem Handhir)


概要



基本情報

      首都: アンディエント(Handhirent)

      人口: 


■ウーティン共和国(Liphablicham Hurthin)<IC>


概要

 大陸北西沖に位置する島嶼国家で、大才帝国連合憲章加盟国。
 国内最大の島であるバルバロ島中央に位置するバルバロ火山は、今なお活発な活火山で、常に噴煙を上げている。
 周囲に豊かな漁場を多く持ち漁業が主要産業。ティスタリア・ゴード大陸諸国に鮮魚・加工食品を輸出するほか、遠洋漁業の拠点として、世界各国の漁船を受け入れている。

基本情報

      首都: バルバローネ(Balbalorne)

      人口: 


■ヴィッテム=ダルカ王国(Khinghem Whittam-Dlucan)


概要



基本情報

      首都: ヴィッテム(Whittam)

      人口: 


■ヴェスト・ディーン(大才帝国租借地)(Whest-Dhirn)


概要



基本情報

      中心都市: 

      人口: 


■カルアダ社会共和国(Soxhialir Liphablichem Caleada)


概要



基本情報

      首都: セシス(Sexhiss)

      人口: 


■ガルダグラス(Gale-Daglass)<IC>


概要

 ティスタリア大陸中央部、アスカン湖とディーン湖の間に位置する小国。
 内陸国有数の産油国であり、大才帝国連合憲章に基づく皇室領として<IC>に加盟している。

基本情報

      首都: ガルダグラス

      人口: 


■北ティスタリア・大才連合国(Imperial Commonwealth Norden-Thistelia)<IC>


概要



基本情報

      首都: ノーディンシア(Nordhinxhia)

      人口: 


■ギンジョルチヌ(Ginjholthyne)


概要



基本情報

      首都: ギンジョーティ(Ginjholthy)

      人口: 


■グレゴール自由国(Fhurihem Glegorl)<IC>



概要


基本情報

      首都: グレゴリア(Glegolia)

      人口: 


■コサーン公爵領(Phelimchem Khosarne) (ナゼス=ダルカ帝国飛地)


概要

 ゴード大陸にかつて存在した、ゴード=ダルカ公国(現:南ゴード共和国連邦)の末裔、コサーン公爵の領土。
 ナゼス=ダルカ帝国の飛び地であり、独自の外交権を有していない自治領となっている。
 ナゼス本国とはLYLを経由する「西ダルカ鉄道」(ダルケント―コサーン)によってつながっている。

基本情報

      中心都市: コサーン(Khosarne)

      人口: 100万人


■サミュエルズ共和国(Liphablichem Samhuelez)


概要



基本情報

      首都: サミュエリア(Samhuelia)

      人口: 


■サリーズ(Salirz)


概要



基本情報

      首都: ウロング(Hulonge)

      人口: 


■シャルアート王国(Khinghem Shalearte)


概要



基本情報

      首都: シャランティア(Shalanthia)

      人口: 


■新思考主義統一共和国(Lhenuethinkhialir Yuniti Liphablichem)


概要

 自由主義的共産主義(=新思考主義)を標榜する、西ダルカ三国の一つ。
 国際的通称として、現地語表記の略称である「LYL」が用いられる。
 統一共産政府の傘下に、60余りの都市部族が所属し、統一共産政府による共産主義的な経済施策がとられる一方で、各都市部族ごとに自由主義的な行政施策が行われている。
 自由主義的資本主義と社会主義的共産主義の間をとった政治形態であるため、国際社会では両陣営の緩衝材としての役割を果たしており、公式・非公式を問わず世界中の国家と国交があるとされる。

基本情報

      首都: レストア(Lhestoar)

      人口: 


■スカンザード王国(Khinghem Sucanzarde)


概要



基本情報

      首都: シュメリア(Shumelia)

      人口: 


■スクラヴ会議(Suklabh Canfharess)


概要

 直接民主制による原始共産主義国家。西ダルカ三国の一つ。
 80万人ほどの人口のほとんどが首都であるスクラヴに居住し、それ以外の国土の大半は耕作地として利用される。
 農作物収穫後の1ヶ月間、参政権を有する15歳~65歳の男女全員が参加する国民会議が開催され、その年の各家庭の取り分から次年度施策までの全てが決議される。

基本情報

      首都: スクラブ(Suklabh)

      人口: 80万人


■大才帝国南部植民領(南ティスタリア総督領)(The Governor-General Territory of Sorden Thistelia)


概要



基本情報

      総督府: ラジャサーン(Rajhasarne)

      人口: 


■大才帝国領 ヴェステンウェストラント諸島(Greater Empire Sai Whesten-Huestlant Hailanz)


概要



基本情報

      中心都市: 

      人口: 


■大才帝国領 南ウーティン諸島(Greater Empire Sai Sorden-Hurthin Hailanz)


概要



基本情報

      中心都市: 

      人口: 


■チェロリーニョン(Thelo-Lirnhon)


概要



基本情報

      首都: サラーン(Sararne)

      人口: 


■ディーン=ダルカ王国(Khinghem Dhirne-Dlucan)


概要



基本情報

      首都: コースティ(Khorsthi)

      人口: 


■ディーン・ティスタリア第三共和国(Sardi Liphablichem Dhirne-Thistelia)


概要



基本情報

      首都: ハイダーラ(Faidharle)

      人口: 


■ディブジア共和国(Liphablichem Dhibzia)


概要



基本情報

      首都: リーティエ(Lirthie)

      人口: 


■ティスト教会領(Thiste Charchem)


概要

 大陸全土に宗教的影響力を保持するティスト教会の自治領。
 元々、ナゼス=ダルカ帝国の一部であったが、帝家の外戚となったことで帝政の腐敗を招いたため、帝国から外戚剥奪と教会自治領として聖都周辺地域を割譲され現在に至る。

基本情報

      聖都: ディルニスタム(Dhilnistam)

      人口: 


■テジアナ共和国(Liphablichem Tezhiane)


概要



基本情報

      首都: アクラシス(Haclaxhiss)

      人口: 


■ナゼス=ダルカ帝国(Himphelihem Nazhess-Dlucan)


概要

 ティスタリア大陸中西部に位置する大国。
 ティスタリアでもっとも長い歴史をもつ国家で、一時は大陸の七割を領有する超大国だった歴史も持つ。(第二次大帝国時代)
 現在もティスタリア大陸の盟主として国際的に影響力を持っており、中立を標榜する第四陣営の筆頭国とされる。

基本情報

      首都: ダルケント(Dlucent)

      人口: 


■西ナバタム連合王国(Yuniti Khinghem Whesten-Nabhatam)


概要

 ナバタム地方にある5王国から構成される連合王国。
 ただし、ナバタム地方東部の2王国は東ナバタム人民革命国独立によって領地を喪失しており、実質的に3王国の連合王国となっている。
 5王国の王によって開催される王侯会議によって、10年ごとに当主国が選ばれ、首都と権力が移転する。
 現在の当主国はヴェスティスを首都とするヴェステント王国。ナバタム地方最古かつ最大の王国で、第○○代当主国となって三年目である。

基本情報

      首都: ヴェスティス(Whesthiss)

      人口: 


■ノルデンウェストラント諸島(ローラシア信託統治領)(Loalasian Trusteeship Norden-Huestlant Hailanz)


概要

 テジアナ南東地域とともに、ローラシアによって信託統治されている列島。
 南枢洋における遠洋漁業の拠点として発展したが、近年、周辺海域で大規模な天然ガス鉱床が発見され、ローラシア連邦・大才帝国・ティスタリア連携会議の三者で共同開発が検討されている。

基本情報

      中心都市: 

      人口: 


■東ナバタム人民革命国(The Pirpl Lebholushem Hirst-Nabhatam)


概要

 ナバタム連合王国の東部地方2王国の民衆革命によって成立した社会共産主義国家。民衆革命に敗北した王家は西部地方に逃れ、亡命王国として存続している。
 革命の原動力となったナバタム人民革命軍が実質的に政権を掌握している軍事独裁国家で、西ナバタム連合王国をはじめとした周辺諸国との小競り合いが絶えない。

基本情報

      首都: イースティス(Hirsthiss)

      人口: 


■ベルンハウ民主共和国(Democlalir Liphablichem Berlenfar)


概要



基本情報

      首都: リィンレント(Lhinlant)

      人口: 


■ベルンハウ民族共和国(Nashonalir Liphablichem Berlenfar)


概要



基本情報

      首都: ラッセレント(Lhasselant)

      人口: 


■ベルンハウ連邦共和国(Fhedalir Liphablichem Berlenfar) <IC>


概要



基本情報

      首都: サークレント(Sarclant)

      人口: 


■リオーブ(Liorbe)


概要

 大陸西部の先進地域にあって、国土の八割が森林に覆われている自然豊かな国。
 首都フォレスは、中世より「森の都」とも呼ばれた城塞都市で、歴史ある建造物と周囲に広がる美しい景観で世界的に有名。

基本情報

      首都: フォレス(Fholess)

      人口: 


■檸麒シャントロピア(Leqi Shantlophia)


概要



基本情報

      首都: タンファ(Tanfha) (丹華)

      人口: 


■ローラシア連邦 テジアナ海外準州


概要



基本情報

      州都: 

      人口: 

  • 最終更新:2011-08-15 10:09:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード