国境・周辺国(大才帝国)

国名 特徴
ローラシア連邦共和国 西側でハインセム川を隔てて隣接する同盟国。軍事大国
ジャイリディア共和国 大陸東南部の東方洋に面した小国。
南パスルーズ パスルーズ島南部の共和国。大才帝国の統治を経て独立。
南ゴード共和国連邦 大陸の南側、マウンテン・サウス・ゴード湿原上に国境がある同盟国。大陸南部地域最大の経済大国。
スメリア国 大才帝国の保護国。大才帝国政府の推薦する政務官を置く。
ヴェスフォルコ公国 ヴェスフォルコ家を僭主とする国家。王家は、スペルギア3世の弟、エリーヴァンテ公爵から始まる大才帝国王室の分家にあたる。
ジヌアドア王連邦 ゴード大陸南部の小国。同国のプラチナ鉱は世界有数の産出量を誇る。

  • 最終更新:2010-03-07 03:38:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード