通貨と為替レート

概要

 GOEC加盟国は、多国間通貨調整会議により決定される交換比率により為替取引を行っている。実質的には固定相場制であり、金1オンス=§30(GES/大才・オリオン)を基準として設定されている。
 全加盟国は共通の通貨単位オリオン(§)を使用し、補助通貨単位セクト(¢)を使用する国もある。これは、外国為替取引において各国通貨とのレート換算を容易する目的をもって設けられたものである。
 しかし、オリオン(§)は、あくまで共通単位であり、万国共通の通貨そのものではない。そのため、各国中央銀行ごとに通貨が発行され、紙幣や硬貨のデザインもそれぞれ異なっている。中には、便宜上、為替取引における単位としてのみオリオン(§)を使用し、国内市場においては独自の通貨単位を使用する国もある(比率自体は変わらず、単位の名称のみ異なっている)。


表記方法

§通貨量(国名コード)

 大才・オリオンが100ある場合、§100(GES)と表記する。
 ローラシア・オリオンが4000ある場合、§4000(URL)と表記する。

交換比率量(§)

 交換率自体を表す場合は、交換比率量のあとに(§)をつける。
 大才帝国の交換比率を例にすると、1.2451(§)と表記できる。


計算の仕方

■A国(レートa)→B国(レートb)

【式】 A国通貨÷レートa×レートb=B国通貨

■例:大才帝国(1.2451)→ラスタラント帝国(0.8255)

【式】 §100(GES)÷1.2451(§)×0.8255(§)=§66.29989559(ELL)


万国基軸通貨交換率(基軸値=1)

国名 通貨コード 交換比率(§)
ゲルクラート都市共同体国家 GCL 1.49005
大才帝国 GES 1.2451
ローラシア連邦共和国 URL 1.192
アクティシア共和国 ACT 1.13668
ヴェスフォルコ皇国 VFC 1.067
ルーゼニア共和国 LZA 1.002
南ゴード共和国連邦 SGD 0.98
ローランド王国 LLK 0.9721
ラスタラント帝国 ELL 0.8255
アズガルド都市共和国 AZG 0.77
ゼラルド民主連邦 ZLD 0.66
フォング連邦 FNG 0.56278
メルトニア連邦共和国 MTN 0.53056
クライガルダ公国 CGD 0.460889
ジェヌアドア王連邦 UKJ 0.422
コーストラニア共和国 RCL 0.37
ウォンボス共和国 WNB 0.314
ウェーリン平等主義社会民主共和国 ESW 0.2542
ジャイリディア共和国 RJR 0.236
エルディノ共和国 ELD 0.23
ルイーナ共和国 LUN 0.214
ディングラニア共和国 RDL 0.1513
南パスルーズ SPR 0.14
スーニア人民共和国 RPS 0.012
イーング共和国 ING 0.00787

  • 最終更新:2010-08-13 23:46:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード